FC2ブログ

国語力をつけるなら!学習塾セモワ

大阪府交野市の個人塾です。読解力、思考力を養うことがテーマです。小・中・高・浪・大・社会人向け。論理エンジンコースがあります。

セモワのホームページができました!
情報をまとめています。
学習塾セモワ

ツイッターはこちら

↓イイネ代わりにポチッとお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 交野情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

塾教育 ブログランキングへ

習い事、個人教室ブログ・サイト様の相互リンク募集!


お問い合わせ
c0est0moi@gmail.com
080-4970-7676
電話には出られないことがありますが、折り返しこちらからお掛け直しします。
事情により、050から始まるお電話にはお答えできません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

セモワのメルマガをちょっと掲載

本日、セモワのメルマガ第三号を発行しました。
サンプルとして、その第三号をこちらに掲載します!(先程まで、間違ってタイトルに「ブログをちょっと掲載」と書いていました。ブログでなく、メルマガです…)
今回のは、また一段と長くなってしまいました。ブログの記事並の長さでした、すみません…。

メルマガの内容↓
--------------------------------------------


セモワです。そろそろGWですね!遊びに行ったり部活に励んだり勉強したり撮りだめていたドラマを観たり…皆様いろいろ計画を立てられているのではないでしょうか。

セモワでは、5月5日(火)と5月6日(水)に、無料の勉強会を開く予定です。ご予定がない方、勉強したいなぁと思っていらっしゃる方、ぜひセモワにお問い合わせください!



さて今日は、応用を利かせることについての話をします。

例えば、勉強の場合は、応用する元となる知識は教科書や学校の授業で得られるものです。そこから勉強して、テストや入試で応用しますよね。授業の内容そのままの問題もあれば、初めて見た、なんていう難しい問題も出されると思います。
誰しもそうやって、普段から応用力をつける訓練をしているわけです。

「応用する」とは、ある理論や知識を具体的な場合に当てはめて用いることです。学校の授業で得た知識をテスト問題という具体的なものに当てはめて用いる、これはまさに応用ですよね。テストも含め学校生活で得た様々な知識や経験を、学校外で活かすことも応用です。様々な課外活動もそうですが、大学に入ってから、あるいは社会に出てから活かすことも、応用なんですね。

皆さんにして欲しいことは、「これは何に応用できるのか」を考えながら知識を身につけたり、いろいろな経験をすることです。

これはとっても重要なことです。私は、これはあなたが将来成功するかどうかに関わると考えています。同じことをするにしても、何も考えずにその場限りのものとして経験する人と、これのこの部分はこういうときに使えるんだろうなと考えながら経験する人とでは、後々差が生まれると思うのです。

勉強について具体例を挙げます。

1「建築や統計の仕事をするわけじゃないのに、なんで数学の勉強をしないとならないの?」
2「歴史なんて過去のことなのに、なんで勉強しないといけないの?」

1…数学は頭の回転を良くするものだと考えて、進学する高校や大学の専攻に関わらず、文系の人もぜひ積極的に取り組んでください。大学の受験科目に数学がないという人は、ぜひ大学に合格してからの冬から春にかけて、または大学に入ってからでも、お遊び程度でいいので数学の復習をしてください(就職試験にも数学が出ますよ!つまり、仕事に数学的な能力、たとえば頭の回転速度や問題解決能力が活かされると企業側も考えているんですね)。頭の回転が良くなれば、どんないいことがあるのかも同時に想像してください。

2…歴史を個々の事例としてしか捉えなかったり、過去に起きたドラマだとしか考えられない場合は、歴史自体に興味を持たない限り勉強する意味が見出せないかもしれません(恥ずかしながら、私がそうでした)。でも、人間が作った歴史を学んでいるのです。私たちが同じ人間である限り、過去の人たちと私たちの思考回路は似通っているはずです。すなわち、歴史上起こったことは、同じ経緯でまた繰り返されるかもしれないと考えることができるのです。歴史の知識があれば、日々のニュース、たとえば政治に関することや経済のこと、国民性についてなどを見聞きしたときに、内容や展開を予測しながらより深く理解することができるでしょう。


いくつかの例を大雑把に書くと、

・科目の勉強を最終目標にしない。
・部活の頑張りを部活だけに終わらせない。
・人のふり見て我がふり直す。
・他人の問題解決の経緯を自分の状況に当てはめて、自分で解決する。

この、最後の項目。これができる人が多くなれば、「私の場合を答えて欲しいの!」と思って、すでに同様の投稿が乱立しているネットの知恵袋にまた同時のことを投稿する人が減って、知恵袋がより見やすくクリーンに、より知恵袋らしくなるのでは、と思います。そして、「誰か私に答えて!」というストレスを抱える時間も減ると思います。たまにいるんです、「同様の質問が過去にありますよ」と、URL付きの回答を載せられている質問が。
すでにある事象から自分に当てはまるものを集めたり、自分の場合はどうなのかを考えることができなくなっている。あるいはそれをするのがすごく面倒になってきている。「わからなかったらとりあえず聞けばいいや」、と。上司に、「いちいち質問しないで自分で考えろ」と言われてしまいそうですね。

応用するときに必須の作業があります。「抽出」です。理科の実験でやったことがあるかもしれません。たくさんある中から、欲しいものを取り出すんです。いろいろな知識や経験の中にある基本的なものを抽出したら、あとはそれをその他の個々のものに当てはめていくだけ。それだけで、「応用する」ことができるのです。そしていろいろなものを相互に応用し合うと、さらにパワーアップできますね。

次のメルマガは、科目間の応用について書きたいと思います。ある科目の学力が上がれば、他の科目もできるようになるというハッピーなお話です。

さて、今回のメルマガも長かったですね!次回はちょっと短くします。

-----------------------

こんな感じで、具体的な問題と解答というよりも、勉強の仕方やふと立ち止まって考えてほしいことを発信していきます。
随時読者募集中です!♪こちら♪からご登録お願いします!
スポンサーサイト

別窓 | その他雑記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<授業を開始しました! | 国語力をつけるなら!学習塾セモワ | もうすぐ締め切り!5月からの論理エンジン・読解コース>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 国語力をつけるなら!学習塾セモワ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。