FC2ブログ

国語力をつけるなら!学習塾セモワ

大阪府交野市の個人塾です。読解力、思考力を養うことがテーマです。小・中・高・浪・大・社会人向け。論理エンジンコースがあります。

セモワのホームページができました!
情報をまとめています。
学習塾セモワ

ツイッターはこちら

↓イイネ代わりにポチッとお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 交野情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

塾教育 ブログランキングへ

習い事、個人教室ブログ・サイト様の相互リンク募集!


お問い合わせ
c0est0moi@gmail.com
080-4970-7676
電話には出られないことがありますが、折り返しこちらからお掛け直しします。

こちらはお客様のお問い合わせのための電話番号です。営業のお電話はご遠慮ください。050のお電話番号もお受けできません。

授業でやっていきたいこと

あえていうならどの科目か、というように分けることはできそうですが、
科目にとらわれずにやっていきたいことを書きます。

受験学年ではない生徒さんの方がこういった時間を取れますが、受験生でも希望があれば実施したいです。
特別に追加授業を取っていただくわけではなく、普段の授業の中で時間を取ります。

●税金、保険(社会、家庭科)
どんな種類があるか、どう使われるか、どうやって納めるかを知る。
国税局などのホームページを見て、わかりやすくまとめる。
資料を見て作文を書いたり、各国の制度を比べる。

●企画、運営(社会、国語)
会社を設立するイメージで企画をしたり、広告やパンフレットを作ったりする。
どんな仕事が社会から求められているか、どんな仕事なら収益が見込めるかを考える。
考えを文章化する。

●哲学(社会、国語、数学、理科)
何気ない疑問を掘り下げて深く考え、話し合う。
考えを文章化したり、議論したりする。

●折り紙、縫い物、アート(数学、図工、家庭科)
紙や布で平面と立体を考える。観察力や注意力をつけるために絵を描く。
指先を使って集中力をつける。脳を働かせる。

●詩作、物語作り(国語)
観察力、表現力、語彙力、修辞法、発想力を意識して作品を作る。


科目の勉強ももちろんですが、広くいろんな勉強をしていきたいです。
スポンサーサイト
別窓 | 指導方針、内容 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

点数に反映されない能力も見出して、そこから伸ばす

学校の成績がすべてではない、という考え方があります。
それは勉強をしないことの言い訳ではありません。点数に表れない能力も確かにあります。

セモワではその力を見出して伸ばし、そこから学校の学習にアプローチしていきます。
学校の勉強に不満があってなかなか勉強が手につかないお子さんも、何が楽しいのかわからずさぼりがちなお子さんも、楽しく通っていただけると思います。

「足に合わない靴を履いたまま走らない」という感じです。
個々人に合った伸ばし方で勉強にアプローチすれば、楽しく学んで学力をつけることができます。

塾なので、受験対策はもちろん、成績が伸び悩んでセモワに通い始める生徒さんもいらっしゃいますが、
「テストなんてしらーん」という生徒さんも全力で受け止めます。

今は中学生で、高校入試はそこそこでいいから大学受験を目標に、楽しく勉強していこうというやり方もありますし、
大好きな英語だけはしっかり伸ばしたいというのもいいですし、
頭は良く働くし物事をよく考えるから、それを文章化する力をつけたいというのもあります。
いろんな目標、目的、方法で一緒にがんばっていきたいです。

学ぶことは楽しいことだと実感すれば、いろいろなことに興味が出ます。その先に各科目の学習があると考えれば、興味をもって勉強することができます。
どうやればより楽しいか、無理せず力をつけられるか、そういう勉強方法もやっている塾です。

塾に通うなんて考えられないような勉強嫌いなお子さんも、ぜひ一度いらしてください。
別窓 | 指導方針、内容 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

セモワの読解授業は、徹底的に論理を追います。

読解力は、大事だといわれています。実際大事だと思います。
文章を読むときだけでなく、話を聞くときにも必要な能力です。また、自分自身で書くとき、話すときにも必要です。

読解力には、文脈力や論理力が含まれます。数学的処理能力もときに必要です。
その部分を鍛えるのが、セモワの読解授業です。

文章を徹底的に分析し、文脈、論理構造をチェックします。筆者がなぜその語句を使ったのか、どんな言葉に言い換えたのか、
何を伝えるためにその段落を書いたのか、など、詳しく読み解きます。記述論述のトレーニングもします。
いきなり難しいことをするのではなく、自転車のコマを外すときのように、少しずつ補助を減らしていくように授業していきます。

繰り返すうち、読むスピード、問題を解くスピードも、おのずと上がっていきます。

一度読解方法を身につければ、自分で実践することができます。そして、読解力のある大人になることができます。
この読解力というものは様々な現場で活かせるものです。学校の勉強はもちろん、仕事、私生活全般に活かせます。

文章を感覚ではなく理屈で読む練習をしましょう。中高生だけでなく、大学生や社会人の方も大歓迎です。
個別授業でも読解問題を扱っているので、1:1の受講も可能です。

読解力に困ったら、ご相談ください。



別窓 | 指導方針、内容 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

指導要領

こんにちは、お久しぶりです。

最近は、教職課程の勉強に取り組んでいます。
大学で講義を受けているのですが、そこですばらしい先生に出会うことができました。
現役を引退されてからも学校関係のお仕事をされていた先生で、ご自身のことをおじいさんとおっしゃるのですが、まさにそのぐらいの年齢の方です。
一言一言に、とても厚み、重みがあります。

先生のお話は、ほとんどが納得できるものです。通常、大学で講義を受けていると反論したいことや突き詰めた(ちょっといやらしい)質問をしたくなることが多いのですが、この先生に対しては、それがあまりありません。
これは悪い意味ではなく(私が先生のお話に関心をもっていないというわけではなく)、先生がこれまで経験されてきたことを元にして、あらゆることの真実をお話されているからだと思います。
この講義は、もう残り数回しかないのですが、しっかりと内容を吸収しようと思っています。

教職の国語科の講義なので、もちろん指導要領についての内容も多く含んでいます。
この指導要領なのですが、私が「これが必要だ」と思っていることのほとんどが、しっかり含まれています。もちろんそれは当然です。指導要領には、国語科の指導目標、指導目的など、理想となるものが記されているからです。
とても納得できる内容です。指導要領に関する詳しいことは、また別の記事で書くかもしれませんが、とにかくセモワのやりたいことが書いてあるのです。大いに参考にしたいと思っています。

このことに思い至る前ですが、先生に相談しました。
「私は塾を開きたいのですが、私がやりたいことはここに書いてあるようなこと、まさにこれなんです。だったら、塾を開いて講師をするのではなく学校の教師になるべきなのでしょうか。」

すると先生は、
「同じ国語を扱うのだから、当然ここに書いてあることは重要なことです。これは手本になるべきものです。」

という内容の答えを返してくださいました。
もう、まさに、その通りなのです。指導要領はなにも、学校限定のものではなく、その教科の指導について書いてあるのですから。

私は先生に、どんな塾を開きたいのか簡単にお話しました。国語と数学を結び付けたいというお話もしました。
先生は興味を持ってくださり、励ましてくれました。ぜひ、実現できたらいいね、と。




今はまだ勉強中ですが、きっと立派な塾を開講します。
その際にはどうかよろしくお願いします!
別窓 | 指導方針、内容 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

セモワは進学塾ではないのか?

セモワは進学塾ではないのか?

この問いには、実ははっきりとはお答えしかねます。

セモワの指導方針は、生涯生かせる能力を養うことです。セモワの指導方針とその内容①に記載されているように、セモワが念頭においている事は全体的に未来志向です。

授業は基本的に学校準拠で行い、定期テスト前には定期テストの過去問や予想問題を解かせ成績向上を目指す、というのが進学塾なら、セモワ(集団コース)は進学塾ではありません。それは、セモワが目先の定期テストの点数UPや成績向上を目指しているのではなく、より基礎的な、勉強に向かう姿勢や思考力などを養うことを目指しているからです。
しかし、そういった目先の成績向上を目指さない将来的な勉強も、積み重なっていくわけですので成績向上につながることは間違いありません。

ですが、「クラス、コース設定等について」にある短期個別中学英語イチカラコースは、その限りではありません。短期個別は、「次の定期テスト範囲の英文法が怪しいから授業してほしい」「提出物のテキストが終わっていないから指導、監督してほしい」といった生徒さんのご要望にお応えするコースですので、次回のテスト対策も十分可能です。また中学英語イチカラコースは、実力テスト対策や高校入試対策として、進学塾的機能をもつコースです。

つまり、セモワはコースによって、進学塾にもなりえるということです。
それでもやはり念頭においているのはセモワの理念なので、全コースとも将来的なことを考えての指導ができるように心がけます。
別窓 | 指導方針、内容 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 国語力をつけるなら!学習塾セモワ | NEXT