fc2ブログ

オンライン対応!読解、記述論述に強い!   完全個別 学習塾セモワ

大阪府交野市の個人塾です。読解力、思考力を養うことがテーマです。                             小・中・高・浪・大・社会人向け。論理エンジンコースがあります。

セモワのホームページができました!
情報をまとめています。
学習塾セモワ

ツイッターはこちら

↓イイネ代わりにポチッとお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 交野情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

塾教育 ブログランキングへ

習い事、個人教室ブログ・サイト様の相互リンク募集!


お問い合わせ
c0est0moi@gmail.com
080-4970-7676
電話には出られないことがありますが、折り返しこちらからお掛け直しします。

お客様のお問い合わせのための電話番号です。営業のお電話はご遠慮ください。050の電話番号にはお応えしません

<4名限定>高2、3、浪人生向け、現代文読解&記述・論述授業

グループ授業のお知らせです。
最大4名、大学受験対策の現代文、読解と記述・論述授業を実施します。
複数いらっしゃる場合料金は個別より安くなります(20%OFF)。
(お一人の場合は個別授業料金になります)

主に国公立大学の記述や論述の問題対策と、大学に入ってからの記述力を養うことを目標とします。
文章構造を明らかにして内容を理解し、文章中の言葉をくっつけただけではなかなか点に結びつかない説明問題に対応できる力を身につけます。解答を添削し、どうすればもっと得点できるか、どこに着目して解答すればいいか、どのようにヒントを見つけるかを丁寧に指導する授業です。集団授業というよりも、グループ授業です。
複数生徒さんがいれば、話し合いや意見の出し合いで、授業がより印象深くなります。

日時は、木曜日18時または金曜日20時20分スタートの予定です。
スポンサーサイト



別窓 | お知らせ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

東大、京大過去問のオンライン、配信授業

検討していることがあります。

外部の方向けの東大、京大過去問(現代文)の解説授業です。

オンライン1:1にせよ、配信型授業にせよ、著作権の都合で問題を手元に持っておいていただく必要があります。パスナビや過去問の本でご用意していただきます。
論述式問題なので、こう書きますよ、ここにヒントがあります、これに注目してください、という説明だけでは物足りないところがあります。
つまり、「私の解答のどこがどうよくなくて、どうしたらもっとよくなるの?」というところです!

なので、配信型とはいえビデオを見ていただくだけでなく、双方向のやりとりが重要だと考えています。
事前に解答を送っていただいて添削、解説の時間を設けたり、コメントで質問をしていただいたり、などの参加型配信がいいのかなぁ。と思っています。

過去問を解くには時期が早いですが、1つぐらいやっておいて敵を知ること、自分の位置や目標を知ることは、いわゆる「なにをいつまでにどれぐらい」という計画を立てるのに必要です。
それに論述問題は、共通テストなどの選択問題や私立や一般国公立で1、2問出てくる簡潔な説明問題とは、また違っています。それなりの訓練が必要です。

配信授業は日時を決めないといけないですし、参加型にするにはリアルタイムで参加していただくしかありません。
今検討しているのはツイキャスのチケット制配信です。
詳細決まり次第またブログを書きます。

別窓 | お知らせ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

羅生門 解説<倫理面>

朗読音声を載せた羅生門です。

ちょっと解説を書きます。


羅生門の倫理的な結論は、簡単に言うと、「悪いことをした人は自分が悪いことをされても文句は言えない。」という理屈です。
だから自分もその悪人に悪いことをしても正当化される、というわけです。

下人はもともと、正義感のある若者です。人のものを盗むぐらいならその辺で飢え死にする方がましだと思っています。でも仕事を失い、上も金も食べ物もない状況をなんとかしたいとも思っています。そんなときに下人の背中を押したのが、老婆です。

老婆は家があるかは不明ですが、おそらく食べものも金も持っていないことでしょう。それで、「しかたがなく」死体から髪の毛を抜いて、鬘を作って売ろうとしていました。もともと捨てられている死骸ではありますが、ご遺体から髪の毛を抜いてそれを売るなんていうことは、死者への冒涜に他なりません。
老婆はその無礼を、「この女も悪いことをしていたから、自分が悪いことをされても文句は言えない」と説明して正当化します。

これを聞いた下人も、そんな悪いことをしている老婆だって悪いことをされても(着物を盗まれても)文句はいえないだろう、と考えて、盗人になってしまうわけです。

老婆は自分の理屈が自分にも降りかかる災害を招いてしまうことに気づかなかったのでしょう。

「下人の行方は誰も知らない」ので、下人はこのまま盗人として生きていくことになったのかもしれません。




ここで、ちょっと突っ込みを入れます。
彼らの罪悪、ちょっと不公平じゃないでしょうか。

老婆は生きています。下人は生きている人の着物を盗みました。
女は死んでいます。老婆は死人の髪の毛を盗みました。
女は食品偽造のようなことはしたものの、少なくとも誰かの腹を満たし、しかもそれはおいしかったそうです。

でも、そういう問題ではないのです。罪の軽重、内容の如何にかかわらず、同じ理屈「悪いことをした人は自分が悪いことをされても文句は言えない」が働いているのです。そしてその理屈が、「自分もその悪人に悪いことをしても正当化される」という結論を許し、下人を犯罪者にしてしまったわけです。
倫理観、道徳観を持っていて正義感にあふれる若者でも、本当に困窮すれば理屈を盾にして犯罪をに手を染めてしまう、という話です。



羅生門<描写編>も投稿予定です!
別窓 | 解説、説明 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

字が汚い!高1英語の文保ちょっとまとめ(時制と仮定法)







別窓 | 解説、説明 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

絵仏師良秀、説明入りのラフな訳。




別窓 | 解説、説明 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| オンライン対応!読解、記述論述に強い!   完全個別 学習塾セモワ | NEXT